2018年11月27日

プラクション パロ伝 非売品 クリスタルキングパイレーツ夏鬼丸

paro20a (2).JPG

富くじ3等の賞品。クジ1セットにつき1個入り。当たりの確立は1/50。

paro20a (3).JPG

箱は富くじ4等のブラック邪虎丸大王と同じ材質の箱。

paro20a (4).JPG

説明書は表面のみ。通常版から上部分の記述を削除した物。色味が少し違う。

paro20a (1).JPG

パロ伝では唯一のクリアver。しかも元カラーにあわせて3色クリアという地味にこだわった仕様に。
ポリランナーは変更なし。

パイレーツ夏鬼丸がチョイスされたのは当時一番最新のキットだったからだろうか。

それにしてもパロ伝は通常ナンバー20種類目にして限定版、非売品合わせて19種類という恐ろしいシリーズである。


posted by ふぇ at 18:04| 【パロ伝限定版/非売品】

プラクション パロ伝20 パイレーツ夏鬼丸

paro20 (3).JPG
paro20 (6).JPG

通常ナンバーとしては1990年最後の発売。300円。

龍の王者編もラスボスが登場し、パロ伝もいよいよ20番台というときに登場した夏鬼丸。

paro20 (7).JPG
paro20 (5).JPG

龍の王者編といえば、パワーアップ、特殊変形のみならず合体、分離など工夫を凝らした物が多かったのだが、この夏鬼丸に関してはスプリングギミックのみというナンバー一桁代の仕様となっている。

paro20 (1).JPG
paro20 (10).JPG

箱ベロも急に4コマが復活。
19番までや、21番以降もここに4コママンガはない。

paro20 (8).JPG

説明書の4コマも時間が巻き戻っている。

paro20 (9).JPG

ランナーは変形などのギミックが無いぶん武器と装飾にパーツが割かれている。

paro20 (2).JPG

ギミックを廃したおかげでドクロなど細かい造形に回したともいえるが、
それが際立っている訳でもなく。普通にいいキットなのだが……。
いかんせんこの20番台の仕様とはとても思えないこれが、ストーリーにもからまずどうしてリリースされたのか。

邪推をすると、本来はもっと早いナンバリングで設計されていたがお蔵入り。
年度をまたいで新シリーズが展開されることが決まり、繋ぎとして引っ張り出された。
とするのが自然な流れにも見えるがどうだったのだろうか。

posted by ふぇ at 00:34| 【プラクション パロ伝】

2018年11月26日

真空路守 六 義経張斬

mak (33).JPG
mak (34).JPG

1990年7月発売。300円。

mak (35).JPG
mak (36).JPG

本体は1J。兜には獅子ではなく、
ワンコが乗っているのがポイント。

造型がチープ故にそうなっているのかと思いきや、
パッケージのイラストから既にワンコ。

mak (32).JPG

説明書の漫画にはモンスター弁慶が登場。
真空路守のメカはみんなバルキリー型なので割と新鮮。

mak (31).JPG

胸にはドクロではなく、
虎の紋様がシールで再現されている。
これもバックパックが特殊。

そして1J型の顔はあまりにも残念フェイス。
posted by ふぇ at 23:08| 【真空路守】

キャッ党忍伝てやんでえB パワーアップメガスカシー

teya (22).JPG
teya (23).JPG

1990年5月発売。500円。

ヤッ太郎、プルルンと同じくトリツックンと合体が可能。
パッケージイラストはアニメのプロポーションだが、キットはヤッ太郎の体型に近いデフォルメになっている。

teya (25).JPG
teya (24).JPG

仕様も同じく、紫外線でパーツが変色する。
パッケージ横の写真では、塗装がされているのでやや分かり辛い。

teya (20).JPG

スカシーの特徴のひとつ、番傘は基部はプラパーツで傘部分はなんと紙製。
BB戦士ナイトガンダムシリーズと同じく、思いきった仕様。
説明書からの切り抜きでは無く、マットな別紙になっている。

teya (18).JPG
teya (21).JPG

ランナー構成はカラーランナー4枚+シール二種、スプリング。
特殊ランナーは紫外線を当てても残念ながら劣化で変色はしなかった。

teya (19).JPG

そしてやはり、どうやってこんなに綺麗に抜いたのってほど芸術的な堀りと抜きと丸みが完璧な顔。
プルルンと特にこのスカシーは近年のキャラプラモブーム以前のものでは抜きん出ているクオリティ。


posted by ふぇ at 17:28| 【キャッ党忍伝てやんでえ】

プラクション パロ伝限定版 武羅津苦滅多利津苦(ブラックメタリック) 極悪非道邪虎丸大王

paro19b (3).JPG

名前がややこしいが、極悪【非道】邪虎丸大王になっており、読み方もスーパーではなくごくあくひどう。

伝説のドラゴンショップ限定販売。1000円。

paro19b (5).JPG
paro19b (6).JPG

パッケージ表面と側面はロゴ以外文字だけという非常に思いきった仕様。
ブラックメタリックの当て字が完全にヤンキーのそれ。

paro19b (4).JPG

箱裏はこれまた今までに無いまとまり方に。

paro19b (2).JPG

説明書は普通の限定版と同じで右上が空欄。

paro19b (1).JPG

キットはなんとポリランナー以外フルメッキで、通常版と同じ金メッキ、黄色ランナーが金、白は銀に、
紫と本体がブラックメッキに。
シールは通常版と同じ。

内容としては普通より豪華なメッキ版なのだが、
パロ伝非売品限定版全て含めた中で、トップクラスに入手難度が高い。

もはや神話級の極悪非道黒龍角が第1位。
手練れのコレクターさん曰く10年以上探しているが遭遇したことないらしいほど。

2位はこのキットとブロンズメタリック侍龍神丸。
ブロンズメタリック侍龍神丸とこのキットも、10年で市場に顔を出したのは5、6回。
特にこのキットは人気もあり、熾烈なバトルロワイヤルを勝ち抜くことが求められる。
まさに極悪非道なキットである。
posted by ふぇ at 01:17| 【パロ伝限定版/非売品】