2018年10月16日

真空路守 二 信長張斬

mak (9).JPG

1990年6月発売。300円。

mak (10).JPG
mak (11).JPG
mak (12).JPG

本体は1S。軽装モードは1Sの特徴がわりとうまく再現された頭部。
兜飾りの再現度は微妙。

mak (7).JPG

ストーリーは戦国時代の史実やマクロスの影響は少なめの様子。

mak (8).JPG

張斬の中では唯一フォッカーのスカルマークがあり、シールで再現されている。
バックパックはスーパーパックモチーフ。

IMGP0206[1].jpg

昔作ったものの写真が残ってたので、参考用に。吹き返しのシールは裏面に瞬着をちょびっと塗って剥がれないようにするのがよさそう。

posted by ふぇ at 00:44| 【真空路守】

ゲゲゲの鬼太郎 ようかいランド・シリーズ その4 おばけちょうちん

kita4 (24).JPG

1986年発売。400円。

kita4 (25).JPG
kita4 (20).JPG

鬼太郎と猫娘の消しゴムと、ベースにおばけちょうちん、一反木綿がセットになっている。

kita4.JPG

3期仕様なので、6期の猫娘に見慣れてるとデザインに違和感を覚える。

おばけちょうちんはなぜかロボダッチ風の顔デザイン。

kita4 (26).JPG

鬼太郎がネコ娘ちゃんと若干距離間を感じる呼び方だったり、
一反木綿が鹿児島弁でなかったり、おおらかな感じ。

kita4 (23).JPG

紙パネルはプラにのりでつけるように指示があるが、くっつくのだろうか。
一反木綿を押さえると連動してネコ娘と鬼太郎が揺れ動くギミック。
ランナー一本分のプラで動かす為、負荷がちょっと怖い。

kita4 (22).JPG

鬼太郎の出来はやや厳しいが、ネコ娘は意外とイラストをうまく再現している。
が、ヒロインとしてのデザインは夢子ちゃんの圧勝。

ヒロインの座争いは5期デザイン変更とライバル不在で勝ちを得る。
現在放映中の6期は正統派ヒロイン系まなにクール系魔女っ子アニエスという今までのシリーズでもトップクラスのハイレベルなライバル達が現れ、それに対抗できるキャラデザへとさらなる進化を遂げた。






posted by ふぇ at 00:06| 【SD模型ブーム前史の物】

2018年10月10日

BB戦士限定版 コミックボンボンオリジナル 超白鋼仕上げ飛天頑駄無超将軍

bbhi (6).JPG

コミックボンボン1993年6月号にて先着3000名(!?)
に1000円で本誌通販された、No.114 飛天頑駄無超将軍のメッキ版。
3000名というところに当時のBB戦士がいかに勢いがあったかがわかる。
現在ではボンボン応募先着系の限定プラモの中ではダントツで入手しづらい。

bbhi (9).JPG

パッケージ表はガンダム野郎のやまと虹一先生描き下ろしになっており、
作中に登場した白鋼の飛天(本物)をイメージしている。

bbhi (7).JPG
bbhi (8).JPG

パケ横はデザインそのままで、写真だけ専用の物に差し替えられている。

黄金武装農丸、千生大河スペシャルと応募先着系は手が込んでいたが、
これ以降は単色パッケージとなっている。

bbhi (10).JPG
bbhi (1).JPG
bbhi (2).JPG

説明書は1面イラストやナンバリングの箇所、コミックワールド上部が差し替えられている。

bbhi (3).JPG

部品注文カードも専用になっている。
それ以外は通常ナンバーと同じ。

bbhi (5).JPG

後に抽プレとなる兄弟、大牙や他の抽プレ白鋼が通常の銀メッキであることや、多威無掘駆主弐で再現された物がつや消しメッキなことから混同しがちだが、このキットはメッキランナーが2種使われている。

bbhi (4).JPG

銀メッキランナーが2枚、半つや銀メッキランナーが1枚。
シールとポリキャップなどは通常版と同じ。

コミックでは12巻に登場。実際は大河では無く長谷川指導員がバトルに使用する為取り出す。
が、次のコマで大河の超軽闘士が乱入し戦うことは無かった。

そして転送イベントアイテムとして消費され、次回では自称狂四朗の弟子が作ったとは思えない塗装が剥げる偽白鋼が登場。本物の話題はフェードアウト。以降は話題にすら上ることはないという出オチ扱いに。

その実銀メッキではあるが、“白鋼”というブランドに仕上げるセンスがすごい。
子供の頃は白鋼=特別レアな物という認識でいたから、後の輝羅鋼でより驚く事となる。

posted by ふぇ at 13:16| 【BB戦士 限定/非売品】

2018年09月24日

メカニマルZOO グレートブルドッグ

bru (1).JPG

ロボダッチでおなじみのイマイより1984年12月発売。800円。

bru (2).JPG

デフォルメというと微妙な所で、個人的にあまりハマるデザインではないが、
箱の大きさと時代性にちょっとときめいて購入。

800円ながらBB戦士の1800円豪華頑駄無大将軍とほぼ同じ箱サイズ。

bru (3).JPG
bru (4).JPG

デザインや色味は80年代のメカ風……というか肩や肘のパッドが完全にスコープドッグ。

オリジナルらしいが、無駄に設定が凝っているのも特徴。
右肩に乗っている人については後ほど触れる。
誰しもが突っ込みたくなるその搭乗位置は、盾構えただけでふっとばされて死ぬ。

bru (6).JPG

まずは説明書。
パーツ数は多く、プラ以外の素材もふんだんに使用されていることが分かる。

bru (7).JPG

説明書内にもキャラクターイラストが多く、何を売りにしたいのかがわかりやすい。
そのパイロットも、首や本体は固定ながら、太股で分割、膝に可動軸があるめずらしい仕様。

時代的には女性キャラプラモブームの第一世代だろうか。

bru (9).JPG

メカのランナーはこちら。挟み込み式で作るのが大変そう。

bru (8).JPG

イマイらしいこのギミック用多素材。80年代のキット特有。箱にホッチキスで固定されている。

bru (10).JPG
bru (10).JPG

武器とキャラランナー。有名なロリコンを取り入れたボディさんと同世代で、ちっぱい。
デカールも可愛い物が揃っていて、目は垂れ目とつり目が用意されている。

bru (5).JPG

皆様のご褒美タイム。このプラモの設定書。
ありがちな設定はさておき、戦うロリータというぶっ込みタイトルやら、ロリータ戦士やら時代を感じる物の、メインキャラクターが12歳という設定や、戦う美少女小学生という先取り感が凄い。





posted by ふぇ at 20:33| 【SD模型ブーム前史の物】

プラクション パロ伝 非売品 メタリックブルー龍魔導士アクアビート

paro13a (2).JPG

まぶダチパック2等賞の景品。
ちなみに1等はプラクションワタル2のクリスタル 騎神丸。

paro13a (3).JPG

箱は1色刷りの表面と裏面印刷。

paro13a (4).JPG

説明書は通常版と全く同じ。

paro13a (1).JPG

キットはくすんだ青色だったパーツがブルーメッキになり、アクアビート感が増している。
1等が豪華で、パロ伝の非売品としては他の非売品がメッキランナー2枚以上なのに、1枚だけというのがちょっと辛いところ。
posted by ふぇ at 19:03| 【パロ伝限定版/非売品】