2018年10月17日

プラクション パロ伝 非売品 ゴールド グレートドラゴン龍王丸

paro14b (2).JPG

14 GD龍王丸の非売品キット。

後のP.W.C編突入キャンペーンで1万人にプレゼントされた商品の一つ。
この賞が欲しい! といっても色々な賞品がランダムに当たったようで、狙って当てるのは難しそう。

paro14b (3).JPG

パケは単色刷、裏面に注意書きあり。

paro14b (4).JPG

説明書は組み立て面の右上が空欄になっている。

paro14b (1).JPG

キットはポリランナーがゴールドに、青は赤、赤ランナーは金メッキとなっている。
メッキというところでは他の限定版非売品と変わらないが、非売品キットの中では入手難度が高い。
posted by ふぇ at 22:14| 【パロ伝限定版/非売品】

プラクション パロ伝 14 グレートドラゴン龍王丸

paro14 (3).JPG

1990年発売。300円。

ここにきてナンバー1のリデコパワーアップ。

paro14 (5).JPG
paro14 (6).JPG

イラストからして印象が全く違い、一目でパワーアップした感がわかる。
それでいて300円のままというのだからやはり驚きしかない。

paro14 (7).JPG

さらに同時発売とおぼしき、ナンバー15と連動ギミックがあり、装備を一部借りることによってクロスグレートドラゴン龍王丸となる。
これまた大きく印象が変化する。

うっすら描かれたアナログの極悪邪虎丸大王が時代を感じさせる。

paro14 (8).JPG

説明書は早くもその名前が出ている。表面では合体鎧の持ち主、邪虎丸Jrについては何故か触れられていない。

paro14 (2).JPG

ランナーはやはり4枚に収まっている不思議。サイダーカラーがポリパーツ。
青ランナーの詰め込みっぷりがなかなかのもの。

paro14 (1).JPG

組み立てると追加部分が大きくなっているのがわかりやすい。
合体後はいつか本にしたときにでも。
posted by ふぇ at 21:41| 【プラクション パロ伝】

2018年10月16日

ゴジラ 極彩色の大決戦 ビュンビュンモンスターズB ゴジラVSバトルモスラ

goz (3).JPG
goz (6).JPG


1992年11月発売。1000円。

goz (5).JPG
goz (4).JPG

ゴジラと建物、バトラの幼虫/成虫がセット。
映画では極彩色の大決戦だったようだが、キットは悲しいくらい単色の小バトル。

goz (1).JPG

版権料の高さなのか手抜きなのか、ゴジラは@やAと同じパロチェンマンの流用。
ナンバリングも3しかないのに同じゴジラが入り続けるのが厳しい。

goz (1).JPG

バトラ二種は稼働部位なしの新規金型。
造形はかなりよく、顔はBB戦士のマスク改造パーツにも使えそうな大きさ。

ギミックはバトラ二種もプルバック走行が出来る。
映画に合わせて無理矢理作った感のあるシリーズだが、色を塗れば映える。

BB戦士 限定版 GUNDAM F91 チケットスペシャル

f91 (2).JPG

1990年発売。1200円。
F91の映画公開に合わせて作られた、映画チケット付のナンバー74とは異なる“特別仕様”のBB戦士。

f91 (5).JPG

何が違うのかはひとまず置いておき、チケット付で1200円というのは非常にお得。
パケイラストもこれ専用に描き下ろされている。

f91 (3).JPG

箱サイズも通常ナンバー版とは違い、300円サイズ。

f91 (4).JPG

箱側面も本商品の特別仕様。
開発画稿が載っているのだが、側面や背面を見るとその違和感に気付くかもしれない。
軽く触れておくと、BB戦士通常ナンバーverのF91は、可動の都合でヴェスバーが肩アーマーに付いている。

f91 (6).JPG

説明書のコミックワールドも特別編で通常ナンバーとは違う。
通常ナンバーのCWが気になる方はガンダムベースで絶賛販売中なので買って見てみよう。
ちっちゃーいのコマのジェガンだけは通常版と構図が同じなので見覚えある人も多いはず。
しかしよく見ると描き直されている。

f91 (7).JPG

キットは白ランナー二枚とポリキャップとシール。
突っ込みどころが多いのだが、まず強化ウェポンとビームシールド、手持ち武器が無い事に気付く。
そして、ランナー配置が違い、マスクパーツがない。

f91 (1).JPG

以下通常ナンバーとの違い。
・マスクが一体化していてフェイスオープンにならない
・肩アーマーが上下差し込みではなく側面差し込み型で肩のピン位置も違う
・胴が上下一体化。マシンキャノンの造形が省略されていない
・ヴェスバーがバックパック接続、それぞれの接続ピンと受けの位置が違う
・肩フィンが上下ではなく、筒部分での接続

f91 (8).JPG

このキット最大の特徴である、フェイスが一体パーツになっていることで通常ナンバーと比べて
厚ぼったさがなく、自然なツラ構えとなっている。

f91 (9).JPG

小ネタ情報として、肩フィンの筒部分が通常ナンバーにもあるが、このキットの名残である。
また、コミックボンボンの改造戦士で千生将軍(プロトタイプ)の改造元はこちらのキット。

また、本商品と同仕様で単色の文字だけのパッケージで、販売店用予約特典スペシャルプラモデルというverもある。こちらはビデオの販促プラモの様子。
posted by ふぇ at 19:56| 【BB戦士 限定/非売品】

甲竜伝説ヴィルガスト英雄物語 B試練の章

vir (15).JPG
vir (11).JPG

1992年発売。1000円。

vir (13).JPG

ユータ、クイ、クリス、ファンナ(いずれも@と同じ)、クイ、クリス(どちらも200円ガチャ版)と箱には書いていないが現実世界に戻った瞬、美智子、ねこ(リュキア)に、鎧をセットしたもの。

vir (14).JPG


無稼働フィギュアにリソースを割いたためか、
鎧パーツはスカスカで@よりボリュームが減っている。
武器と盾をいっぱい付けてくれた方が喜ばれそう。

vir (12).JPG

なによりフィギュアの半分が再録で、特にユータとファンナは装着箇所が少なく武器がないのがきびしい。

vir (23).JPG

このセットのメインはこのポスターにあり。と言っても差し支えのないとてもクオリティの高いもの。
額縁のモノクロ結婚写真風デザインという割と前衛的で、現代でもあまり例を見ない構図。

vir (24).JPG

鎧パーツは1とは別の装備で、ほとんどがクイとクリス用。内容的にもクイ&クリス+他セットといったところ。現実世界版の瞬、美智子、リュキアが付いているのはうれしい。





posted by ふぇ at 01:35| 【甲竜伝説ヴィルガスト】