2018年04月10日

チョロQ Qboy 06 デスタンク

qb (13).JPG

バトルフェニックスと同じくチョロQ亜種のメカ乗り物チョロQ。
全8種中05,06のみ異質なデフォルメメカとなっている。
バトルフェニックスのライバルキャラとして登場。
1990年発売。480円。

qb (14).JPG
qb (15).JPG

バトルフェニックスがSFファンタジーチックなメカなのに対して、
ミリタリー色の強いデザインとなっている。

qb (17).JPG

設定はやっつけ感がすごく、背中の最終兵器は
まだ使ったことがないので威力が分からない。や、
300mm砲の説明では、色々な弾をうてる。等ざっくりしている。

qb (11).JPG
qb (10).JPG

ライバルキャラにしては本体はスマート。
キットのボリュームはチョロQの上物にウェイトが寄っている。

qb (16).JPG

手持ち武器は機関銃に手榴弾と、完全にミリタリー。
プルバックで上半身を回転させながら走らせることが出来る。

qb2 (7).JPG

仮組み
最終兵器は棒の経が武器と同じなので手持ち可能。
全体的にざっくりした形状。
黄色いパーツはポリ製。

qb2 (8).JPG

背中はとりあえずブームに乗って産み出された感がハンパない極めてシンプルなものに。

qb2 (6).JPG

合体後は上半身が回転する恩恵でポーズが決まる。
お供メカはやっぱりやっつけ感が凄い。

posted by ふぇ at 23:50| 【チョロQboy】

2018年02月12日

チョロQ Qboy 05 バトルフェニックス

qb (1).JPG

SD模型史にも書いたとおり、チョロQ亜種でメカ乗り物チョロQ。
全8種中05,06のみ異質なデフォルメメカとなっている。
上半身がメカで下半身が車状のチョロQだが、どちらも下半身が付属している。
サイズはパロ伝に近く、顔はそれより若干小さい。
1990年発売で、当時480円。

qb (5).JPG

SDガンダムブームに乗っかった感がすさまじい正当派パチ物SDガンダム。

qb (9).JPG


当時どこかで見たようなザ・パチモンという感じの先が曲がったアンテナ、
ガンダムぽい顔、安っぽい配色、SF風メカなのに日本刀を持っている。
と全てにおいて完璧なデザイン。

qb (8).JPG
qb (6).JPG

腕や足首が1パーツなど簡易キット感があるが、
余ったジェット型ボディとメカの下半身でガウォークメカが作れる、
腕振りギミックがある、4コママンガが掲載されている、メタリックシールが
付属している等、商品としては割としっかりしている。

qb (4).JPG

ある意味、パロ伝のダッシュバトラーのご先祖様にあたる。

qb (2).JPG
qb (3).JPG

<<追記>>
qb2 (2).JPG

仮組み。赤いパーツはポリ製なので塗装が辛そう。
作り込みされているような感じはなく、時代相応のおもちゃといった感じ。
だが嫌いじゃない。

ボディ前面はなんとなくスコープドッグっぽい。
チョロQは他がSFチックなのにこれだけファンタジー要素が入っていて少し浮いている。

qb2 (3).JPG

背面を見るとそれとなくダグラムやスコープドッグっぽさが。
一見バランスよさげだが、チョロQへの干渉を避けるためか左右の腕の長さが違う。

qb2 (5).JPG

下半身を差し替えてチョロQ合体モードとガウォークなお供メカに。
なかなかの箱っぽさが見て取れる。
首は可動しない。

qb2 (4).JPG

左腕にお供メカの上面を装着し、シールドにすることが可能。
背中のキャノン……でなくグレネードランチャーも手持ち可能。

ポリ製パーツとプラの構成、こういう遊びがあるのはパロ伝のご先祖様といた感じがする。
ダッシュバトラーのご先祖様なのは間違いなさそう。

qb2 (1).JPG

パロ伝とのサイズ差はこんな感じ。
等身は違えど、雰囲気は似ている。


posted by ふぇ at 14:34| 【チョロQboy】