2018年09月18日

ソードマスター龍神丸 龍帝(ドラゴンマスター)龍星丸

so3 (12).JPG

タカラより1991年発売。1200円。
元ネタはワタル2の龍星丸。

so3 (13).JPG

変形はしないが、剣王龍神丸に比べると等身のバランスも良くなっている。

デザインは剣王と同じくファンタジーロボ感溢れる。

so3 (11).JPG
so3 (10).JPG

シュトデニアスの新しい魔装機だよ。と言われたらそう見えそうな感じもする。

so3 (2).JPG

説明書は1枚紙に戻り、シールの他にジュエルシールが付属する。

so3 (1).JPG

パーツはポリキャップの一部を除いてすべて新規造形。
剣王と比べると塗装済みランナーがなくなり、ボリュームは増えている。
メッキパーツの装飾のヌキが相変わらず非常に美しい。

posted by ふぇ at 18:27| 【ソードマスター龍神丸】

2018年05月28日

ソードマスター龍神丸 闇帝(ダークマスター)龍神丸

so2 (4).JPG

タカラより1991年発売。1200円。
ソードマスター龍神丸のリカラー版。

so2 (5).JPG

パッケージはイラストが新たに描き下ろし。
剣王とは別機体の設定が与えられている。

so2 (3).JPG

また、説明書が設定や描き下ろしデザインの載った小冊子になっており、
単純な成形色変更だけではない。

so2 (3).JPG

シール系は構成は同じ。

so2 (1).JPG

ランナーはひさしが成形色になり、剣王ではグレーだった武器のランナーが
金メッキに。

so2 (6).JPG
so2 (7).JPG

パッケージのサイドデザインは、
片面はほぼ同じでもう片面はポーズが違う。
posted by ふぇ at 19:26| 【ソードマスター龍神丸】

2018年03月06日

剣王(ソードマスター)龍神丸

DSC00037.JPG

元々リアルタイプ発祥(プラモ狂四郎)で、その後SDになり、
1990年にHGとしてプラモ化された武者ガンダムとは違い、
デフォルメが先行していた龍神丸も1991年にリアルタイプのプラモデルがタカラより発売。
価格は1000円。
(※アイラさんご指摘ありがとうございます!)
全4種で、2種がリデコ、リカラー。

DSC00040.JPG

デザインは当時大流行だったジャンルのファンタジー色が
原作より更に強くなり、魔神にはエングレーピングが施されている。
武器は剣一本と、細かいデザインの盾を装備。

DSC00044.JPG

搭乗者やストーリーは原作とは別のものが用意されている。
説明書は単色のペライチ。
シールはメタルシールとパロ伝でも使われていたジュエルシールが付属。

DSC00047.JPG

キットの仕様はガンダムでいうところの逆シャア世代の
単色ランナー+ポリキャップで接着材不要といったもの。
とはいえ腕関節は回転軸も盛り込まれているため、
いわゆるガワラ曲げが可能。

DSC00038.JPG

ぱっと見、デザインイラストからのモールド省略などはなく、
塗装をすればイメージイラスト通りとなる。

逆に言うとエングレーピングが正確に再現されているため、
塗装派は地獄が見える。

DSC00043.JPG

現在のキットと比べるとバランスはやや厳しいが、
時代を考えると造型が美しく、出来が良い。
posted by ふぇ at 23:55| 【ソードマスター龍神丸】