2018年10月17日

プラクション パロ伝 14 グレートドラゴン龍王丸

paro14 (3).JPG

1990年発売。300円。

ここにきてナンバー1のリデコパワーアップ。

paro14 (5).JPG
paro14 (6).JPG

イラストからして印象が全く違い、一目でパワーアップした感がわかる。
それでいて300円のままというのだからやはり驚きしかない。

paro14 (7).JPG

さらに同時発売とおぼしき、ナンバー15と連動ギミックがあり、装備を一部借りることによってクロスグレートドラゴン龍王丸となる。
これまた大きく印象が変化する。

うっすら描かれたアナログの極悪邪虎丸大王が時代を感じさせる。

paro14 (8).JPG

説明書は早くもその名前が出ている。表面では合体鎧の持ち主、邪虎丸Jrについては何故か触れられていない。

paro14 (2).JPG

ランナーはやはり4枚に収まっている不思議。サイダーカラーがポリパーツ。
青ランナーの詰め込みっぷりがなかなかのもの。

paro14 (1).JPG

組み立てると追加部分が大きくなっているのがわかりやすい。
合体後はいつか本にしたときにでも。
posted by ふぇ at 21:41| 【プラクション パロ伝】

2018年09月24日

プラクション パロ伝 13 龍魔導士アクアビート

paro13 (2).JPG
paro13 (5).JPG

1990年発売。300円。

paro13 (6).JPG
paro13 (4).JPG

グランゾートよりアクアビートがパロ伝化。
残念ながらウィンザートはキット化ならず。

paro13 (3).JPG

パッケージ裏は12と同じく、ドラクエUI風。

paro13 (7).JPG
paro13 (8).JPG

箱ベロは魔法解説。
パーシャルなんて単語が使われているのは、1980年代からの冷蔵庫が多機能化したことの反映だろうか。

paro13 (9).JPG

微妙にコストを抑えた3色刷のペラ1ストーリー紹介が付属。

paro13 (10).JPG

説明書もドラクエ風。時代を感じる。

paro13 (1).JPG

ランナーはブルーがなぜか彩度低めの青に。
足パーツが上下分割となっているのが他のキットと違うところ。
フェイスパーツは若干はめづらいので組むときは注意が必要。

paro13.JPG

本体はオーソドックスながら、付属品のマントが可変してドラゴンになるギミック付。
デザインも秀逸で、300円ながらBB戦士のサタンガンダムのようにローブ姿にすることができる。

posted by ふぇ at 18:42| 【プラクション パロ伝】

プラクション パロ伝 11 フェニックスウォリアー空王丸

paro12 (2).JPG
paro12 (6).JPG

1990年発売。300円。
ここから第2期、龍の王者編スタート。

paro12 (5).JPG
paro12 (4).JPG

空王丸も初パロ伝化。10番台から始まる変形ギミックを備えている。

paro12 (3).JPG

パケ裏の紹介はドラクエのUI的なデザインに変更。

paro12 (9).JPG
paro12 (8).JPG

箱ベロは魔法紹介に。

paro12 (10).JPG

説明書では投稿イラストがイラストレーターによる清書なしに。

paro12 (11).JPG

ランナーはいつも通りだが、白ランナーを見るとやたらと小さくなっていることに気づく。

paro12 (1).JPG

組み立てたのがこちら。
本体は他よりちいさく、DW龍神丸以上に背中にウェイトが割かれている。
しかし平べったいパーツが多く、武器も剣一本でボリューム不足に感じるのが残念。

posted by ふぇ at 18:00| 【プラクション パロ伝】

2018年09月17日

プラクション パロ伝 11 大聖者Sグランゾート

paro11 (3).JPG
paro11 (6).JPG

1990年発売。300円。

paro11 (4).JPG
paro11 (5).JPG

03聖者Sグランゾートのパワーアップ版。いわゆるリデコキット。
パロ伝としてはアナザーカラーverを除いて初のリデコキットとなる。

paro11 (7).JPG

赤メインのカラーから青に変更となっている為、かなり印象が変わっている。

paro11 (9).JPG
paro11 (8).JPG

箱ベロはやはり違和感のあるセリフと、キット化されてないキャラ達が描かれている。
※どうやらセリフではなくコーナー名だったようす。ツイッターでのご指摘ありがとうございます!

paro11a (1).JPG

No.10でストーリーは一段落しているが、次の龍の王者編のつなぎとなっている。

paro11 (1).JPG

BB戦士でもパワーアップリデコは追加パーツありで+200〜300円の底上げを図っているのに対して、
パロ伝はランナー構成の変更という形で据え置き。

ぱっと見の変わった印象に対して、実はほとんどのランナーがそのままという見事な案配。

正面からの印象を大きく決める色、肩、胸、角飾りに武器と効果的に変更されているのがすばらしい。

paro11 (2).JPG

組み立てるとこんな感じに。ちょっと本体の水色が強すぎてアンデッド系に見えるのが惜しい。


posted by ふぇ at 23:22| 【プラクション パロ伝】

2018年09月16日

プラクション パロ伝 10 ドラゴンウォリアー龍神丸

paro10 (1).JPG
paro10 (6).JPG

1990年発売。300円。
4回目の龍神丸。名前もドラゴンナイト龍神丸と似ているが、別人。

paro10 (5).JPG
paro10 (2).JPG

ナンバーも10番台に差し掛かり、変形という新しいギミックが取り入れられているのが特徴。

paro10 (4).JPG
paro10 (3).JPG

箱ベロはキット化されていないサブキャラクターが、違和感しか無いセリフを放っている。
※どうやらセリフではなくコーナー名だったようす。ツイッターでのご指摘ありがとうございます!


paro10 (9).JPG

ストーリー的にはここで一区切りの様子。
遊び方提案もおわり、読者から送られてきたイラストの中から選ばれたものが公式イラストレーターによって
ブラッシュアップされている。

paro10 (8).JPG

キットは武器の数が抑えられ、その分変形ギミックに割かれていることが分かる。
300円という制約の中、取捨選択に苦労したことだろう。

paro10 (26).JPG

組み立てた状態がこちら。
背中にパーツが集約されている。変形ギミックの紹介などはまた別の機会に。
posted by ふぇ at 14:04| 【プラクション パロ伝】

2018年09月15日

プラクション パロ伝 09 コンバット龍神丸

paro9 (2).JPG

1990年発売。300円。

paro9 (3).JPG

武者! ナイト! とくればランダー。ではなくコマンド!

paro9 (4).JPG

ガンダムがそうなったように龍神丸もコマンドー化。

paro9 (5).JPG
paro9 (7).JPG

現代兵器風の装備の、シリーズでも一体だけ際だって浮いているこの一体。
個人的には一番好きかも。
残念ながらこの路線は一体だけで終わることに。

paro9 (6).JPG

箱ベロはアイテム紹介。

paro9 (8).JPG

説明書では世相を反映してSUMOU遊びが紹介されている。

paro9 (9).JPG

ランナーは今まで見たこと無いような色の並びに。
グレーがポリ製。マスクは一体型。

paro9 (1).JPG

こちらが組み立てた状態。
マスクは顔とヘルメットの間に挟み込む形。
ナイフが行方不明になったのでまたいずれ別の機会に。
posted by ふぇ at 18:28| 【プラクション パロ伝】

プラクション パロ伝 08 邪虎丸大王

paro8 (2).JPG
paro8 (3).JPG

1990年発売。300円。

paro8 (5).JPG
paro8 (4).JPG

ボスポジションの邪虎丸大王が遂にラインナップ。
邪虎丸感ものこしつつ、当時流行の悪魔的な魔王要素を取り入れてボス感溢れるデザインとなっている。

paro8 (10).JPG

各名称は他のキャラと同じくギャグでまとめられている。

paro8 (6).JPG
paro8 (7).JPG

箱ベロはアイテム解説に。
ラインナップを重ねるごとに試行錯誤が見られる。

paro8 (9).JPG

説明書は4コマや新しい遊び方の提案など。
1990年って写真とるにも大変で、パロ伝がいくつも買える価格の使い捨てカメラに、わざわざ現像しに行かないといけない今では考えられない不便さだったはずなので、とても子供が出来る遊びではなさそう。

paro8 (8).JPG

ランナー構成はいつもどおり。黄色ランナーがポリ。
本体はなぜかイメージと違い、青みの入った深緑色
今までのキャラとは違い、本体にサイズを割いている為武器は最小限。


paro8 (1).JPG

そのおかげで一回り大きくなっており、天下統一編以降のBB戦士と並べられるようなサイズに。
この判断は英断。ボスとしての威厳が出ている。
posted by ふぇ at 11:58| 【プラクション パロ伝】

2018年09月14日

プラクション パロ伝 07 侍雷王丸

paro7 (1).JPG
paro7 (2).JPG


1990年発売。300円。
コロコロコミック公募魔神の雷王丸もパロ伝化。
ここで初めて侍系は指が三本なことに気づく。

paro7 (3).JPG
paro7 (4).JPG

ヒロイックなデザインの雷王丸をうまく武者化している。
久々に設置系武装で、置くだけにならないよう、本体にバックパックとして装備が可能となっている。

paro7 (6).JPG

箱裏。岡持が引っかけやすくなっている肩はやや無理が過ぎると思う。

paro7 (10).JPG
paro7 (9).JPG

箱ベロはクイズ。

paro7 (7).JPG

説明書には武器に塗装やテープをと書かれているが、
その武器は塗るとハゲる素材なんや……。

paro7 (8).JPG

ランナーは黄色がポリ素材。構成はオーソドックスだが、先の龍神丸と同じく顔に分割線が入らないようになっている。

paro7 (11).JPG

組むとこんな感じに。
イケメンだが侍系の宿命か若干どすこい体系。
矢はなぜかポリ製とプラ製が付属。



posted by ふぇ at 14:45| 【プラクション パロ伝】

プラクション パロ伝 06 ドラゴンナイト龍神丸

paro6 (4).JPG
paro6 (7).JPG

1990年発売。300円。

paro6 (5).JPG
paro6 (6).JPG

ついに完全同モチーフキャラの登場。
侍龍神丸に比べると元の龍神丸に近いデザインとなっている。

paro6 (12).JPG

06と07は同時発売のようで、箱裏には08と09が紹介されている。

paro6 (8).JPG
paro6 (9).JPG

箱ベロはクイズに変更。惜しいけど4コマはコストと時間がかかるもんね……。

paro6 (10).JPG

説明書は4コマと組み替え遊びが紹介されている。

paro6 (11).JPG

ランナーはいつもどおり。
顔の構成が合わせ目の出ない面白い作りになっている。
同モチーフながら侍龍神からの流用は一切無し。

paro6 (2).JPG

組み立てるとこんな感じに。
正面からは顔がほぼみえなくなるものの、
龍神丸のフェイスガードが再現されていたり、
プロポーションも完璧になっている。

paro6.JPG

側面から見ると目が見える。



posted by ふぇ at 12:54| 【プラクション パロ伝】

プラクション パロ伝 05 ドラゴンナイトグランゾート

paro5 (2).JPG
paro5 (6).JPG

1990年発売。300円。
Sグランゾートに続きグランゾートが同タイトルよりパロ伝化。
箱絵のセリフが時代を感じさせる。

paro5 (5).JPG

パロ伝の中でも珍しい構図で足の裏が描かれているダイナミックなポーズをとっている。
また、洋ファンタジーデザインながらキャノン付きだったりと変わり種でおもしろい。

paro5 (7).JPG
paro5 (8).JPG

箱ベロは04の戦王丸に続き、4コマ。
06からは箱ベロがまた変わっているので、04,05が同期なことがわかる。

paro5 (9).JPG

説明書にも4コマが。聖者Sグランゾートの息子設定。

paro5 (10).JPG

はがきのアンケートにはライバルBB戦士シリーズに関する質問が。
当時の情勢を考えると9割くらい、はいがついたのでは無いだろうか。

paro5 (11).JPG

ランナーおなじみの構成。武器は背中のキャノンに
メイス、剣、ハルバードと豊富。

paro5 (1).JPG

組んでみると、グランゾートを正統にファンタジーデコレートしたイメージ。
posted by ふぇ at 12:15| 【プラクション パロ伝】