2018年11月14日

アオシマ版 鉄人28号くん Bレスキュー鉄人28号くん

tet (23).JPG

おそらく1992年発売。500円。
シリーズの中では、というかデフォルメ模型の中でも随一迷デザイン。

tet (24).JPG
tet (25).JPG

レスキューする気が全くないドリルとクレーンがついた腕などゲッター2と
ゲッター3合わせたような見た目にアーミーナイフに弾倉とツッコ見所満載。

なにより注目して欲しいのはキャタピラと下半身の間。
タンク系メカにはあるまじき太股からタンクに繋がっているというメチャクチャな物。

tet (25).JPG

アオシマから出ているとすれば、妙に納得もいく面白いキット。

tet (22).JPG

説明書は他3種と同じフォーマット。
パッケージだけじゃなく、ちゃんとキットでも太股タンクは再現されているので安心。

tet (21).JPG

本体はコマンドーの流用。新規パーツは1枚に収められている。
他三種と同じく、胴体や腕、首は磁石で繋がる。

急停車したときの股関節の負担がえげつなそうだが、合理性を捨て去ったデザインは
一部のマニアにささりそうな気がする。
posted by ふぇ at 00:15| 【アオシマ 鉄人28号くん】

2018年10月17日

アオシマ版 鉄人28号くん Cアイアンナイト鉄人28号くん

tet (5).JPG

おそらく1992年発売。600円。

鉄人28号くんシリーズにナイトが登場。鉄騎士鉄人28号と若干ややこしい名前に。

tet (7).JPG

既視感たっぷりの兜と剣。
これ完全にBB戦士のクラウンナイトの銀の兜と銀の剣やないか!
と突っ込みたくなるキット。

tet (7).JPG
tet (6).JPG

メモを止めてる絵面が完全に世紀末。

tet (4).JPG

マントは穴で固定、余らせた両面テープで上部分を固定してねという指示が。
その形状にしなければと思ってクラウンナイトの説明書を見て察するあれ。

tet (3).JPG

キットは本体が@の流用、紙製マントと黒ランナーがナイト専用。
肩アーマーは金型変更でピン追加ではなく、輪っかパーツを使用して装備する。

剣は丁寧に模様が入っており、盾も模様が立体デザインとなっており、地味に出来が良い。



posted by ふぇ at 23:14| 【アオシマ 鉄人28号くん】

2018年09月18日

アオシマ版 鉄人28号くん Aコマンドー鉄人28号くん

tet (17).JPG
tet (19).JPG

おそらく1992年発売。600円。
模型流通のアオシマ版 鉄人28号君シリーズからコマンドverの登場。

tet (20).JPG
tet (18).JPG

どこかで見たことあるような、ガンダムに合いそうな形の左目用ターゲットスコープが特徴。

tet (16).JPG

磁石で関節をつなぐという変わり種プラモデル。
やっぱり変形走行の絵面がひどい。

tet (15).JPG

ランナーは3枚で1枚は@と共通。
胴前面も流用に見えるが、アーミーナイフとベルトが追加されるなど、金型に変更が加えられている。

tet.JPG

こちらが組んだ状態。腕関節が独特すぎて、好き嫌いがはっきり分かれそう。

嫌いな人も意外と武器はしっかり作られており、改造用として手に入れるのも悪くないと思う。


posted by ふぇ at 15:16| 【アオシマ 鉄人28号くん】

2018年02月14日

アオシマ版 鉄人28号くん @初代 鉄人28号くん

tet (9).JPG

空白のSD模型史3でも紹介したアオシマ版鉄人28号くん
全4種で肩と首、下半身を胴体と磁石で接続させるという
ジーグ的なプラモデル。
おそらく1992年発売。各600円。

tet (12).JPG

ラインナップが、初代(ノーマル)、ナイト、コマンド、レスキューと
2種類ほど聞いたことがあるようなラインナップ。

tet (13).JPG

@はノーマルの鉄人28号が3等身になったもの。
本体は4体中最もオーソドックスな構成で、
謎のハンマーなのか銃なのか
よく分からない形の武器が付属。

tet (10).JPG

上半身の下部には転がし走行できる車輪が付いており、
手に足を持たせて変形させることが出来る。
……が、箱の28号の顔を見ると
無理矢理やらされてる感がすごい。

tet (11).JPG

4種中唯一、正太郎くんっぽい子が描かれているが、
コロコロコミック特有の知性が削がれたキャラ感あふれる
他では見られない姿を見ることができる。

posted by ふぇ at 18:54| 【アオシマ 鉄人28号くん】