2018年10月16日

ゲゲゲの鬼太郎 ようかいランド・シリーズ その4 おばけちょうちん

kita4 (24).JPG

1986年発売。400円。

kita4 (25).JPG
kita4 (20).JPG

鬼太郎と猫娘の消しゴムと、ベースにおばけちょうちん、一反木綿がセットになっている。

kita4.JPG

3期仕様なので、6期の猫娘に見慣れてるとデザインに違和感を覚える。

おばけちょうちんはなぜかロボダッチ風の顔デザイン。

kita4 (26).JPG

鬼太郎がネコ娘ちゃんと若干距離間を感じる呼び方だったり、
一反木綿が鹿児島弁でなかったり、おおらかな感じ。

kita4 (23).JPG

紙パネルはプラにのりでつけるように指示があるが、くっつくのだろうか。
一反木綿を押さえると連動してネコ娘と鬼太郎が揺れ動くギミック。
ランナー一本分のプラで動かす為、負荷がちょっと怖い。

kita4 (22).JPG

鬼太郎の出来はやや厳しいが、ネコ娘は意外とイラストをうまく再現している。
が、ヒロインとしてのデザインは夢子ちゃんの圧勝。

ヒロインの座争いは5期デザイン変更とライバル不在で勝ちを得る。
現在放映中の6期は正統派ヒロイン系まなにクール系魔女っ子アニエスという今までのシリーズでもトップクラスのハイレベルなライバル達が現れ、それに対抗できるキャラデザへとさらなる進化を遂げた。






posted by ふぇ at 00:06| 【SD模型ブーム前史の物】

2018年09月24日

メカニマルZOO グレートブルドッグ

bru (1).JPG

ロボダッチでおなじみのイマイより1984年12月発売。800円。

bru (2).JPG

デフォルメというと微妙な所で、個人的にあまりハマるデザインではないが、
箱の大きさと時代性にちょっとときめいて購入。

800円ながらBB戦士の1800円豪華頑駄無大将軍とほぼ同じ箱サイズ。

bru (3).JPG
bru (4).JPG

デザインや色味は80年代のメカ風……というか肩や肘のパッドが完全にスコープドッグ。

オリジナルらしいが、無駄に設定が凝っているのも特徴。
右肩に乗っている人については後ほど触れる。
誰しもが突っ込みたくなるその搭乗位置は、盾構えただけでふっとばされて死ぬ。

bru (6).JPG

まずは説明書。
パーツ数は多く、プラ以外の素材もふんだんに使用されていることが分かる。

bru (7).JPG

説明書内にもキャラクターイラストが多く、何を売りにしたいのかがわかりやすい。
そのパイロットも、首や本体は固定ながら、太股で分割、膝に可動軸があるめずらしい仕様。

時代的には女性キャラプラモブームの第一世代だろうか。

bru (9).JPG

メカのランナーはこちら。挟み込み式で作るのが大変そう。

bru (8).JPG

イマイらしいこのギミック用多素材。80年代のキット特有。箱にホッチキスで固定されている。

bru (10).JPG
bru (10).JPG

武器とキャラランナー。有名なロリコンを取り入れたボディさんと同世代で、ちっぱい。
デカールも可愛い物が揃っていて、目は垂れ目とつり目が用意されている。

bru (5).JPG

皆様のご褒美タイム。このプラモの設定書。
ありがちな設定はさておき、戦うロリータというぶっ込みタイトルやら、ロリータ戦士やら時代を感じる物の、メインキャラクターが12歳という設定や、戦う美少女小学生という先取り感が凄い。





posted by ふぇ at 20:33| 【SD模型ブーム前史の物】

2018年09月16日

オモロイド グ・ロット

omo (5).JPG
omo (6).JPG

1985年発売。400円。日東科学より発売。
ガンダムでおなじみの大河原国男デザインのデフォルメキットシリーズ。
正確に調べてないのであれだが、15種類以上ある。

omo (7).JPG
omo (1).JPG

航空機や恐竜などから変形する、SDガンダム世代でも好きな人はどハマりしそうな感じ。
(筆者は刺さらなかったのでコンプ予定無し)

omo (4).JPG

説明書に冊子とデカール。シールでは無くデカールというところに時代を感じる。

omo (2).JPG

キットは単色で接着剤が必要。同年、バンダイの1/144Zガンダムでポリキャップが標準仕様になったころに、
他社でも標準仕様となっているところに驚いた。

パーツ数も多く、この時代のデフォルメキットにありがちなチープ感は無く、かなり凝っていることが分かる。

omo (3).JPG

本体正面から。
こう見えてサイズは大きく、元祖SDほどの大きさ。パーツは全て最中割で
関節も挟み込み式なので真面目に作ろうとするとかなり大変そう。

posted by ふぇ at 19:34| 【SD模型ブーム前史の物】

2018年09月15日

ゲゲゲの鬼太郎 ようかいランド・シリーズ その3 ゆうれい電車

kita 3(23).JPGkita 3(24).JPG

1986年発売。400円。

kita 3(25).JPG
kita 3(27).JPG

車掌に扮した鬼太郎とねずみ男のキャラ消しに
ベースと電車的な物がセット。

kita 3(26).JPG
kita 3(28).JPG

ゲゲゲの森も随分と発展したらしく、駅が出来ているところがポイント。
電車の窓には鬼太郎が映っているのに、手前に鬼太郎消しゴムをセットするというゆるさが時代のおおらかさを感じる。

kita 3(23).JPG

説明書には電車のパネルが印刷された紙製パネルをセロテープで貼り付ける荒技が載っている。

kita 3(29).JPG

キットは消しゴム二体と電車やベースのパーツといった構成。
ベースはかなりよく出来ている。


posted by ふぇ at 11:31| 【SD模型ブーム前史の物】

2018年05月07日

ビックリマンCOLLECTION J これが天聖界プラモデルだ〜っ!

bic (6).JPG

全12種。1-10は通常サイズ+ミニプラモ
11,12はミニプラモ6体と中型のギミック城ジオラマプラモで箱のサイズもかなりデカい。

今回ご紹介するのは11番。
1987年3月発売。1000円。

bic (7).JPG

見やすくしゃれたデザインなんてクソ喰らえと言わんばかりの書き込みの物量が常軌を逸している
全部見所のパッケージ。12番の天魔界も同様の激しい書き込みになっている。

bic (9).JPG
bic (8).JPG
bic (1).JPG

箱のサイズは旧キットの1/100ガンダムシリーズほどの大きさで、
10番までのBB戦士サイズの箱からするとかなり大きい。

bic (5).JPG

説明書も見やすさという概念を取り払った熱量溢れるもの。
大好き。

bic (2).JPG

90年以前のキットによくある、内箱に架け橋状の紙パーツをホッチキスでとめたタイプ。


bic (3).JPG

ジオラマは80年代デフォルメジオラマ特有のユルい造型。しかし遊び心が溢れるギミックとなっており、
この流れはジオラマ食玩に移った感じがある。

bic (4).JPG

ガン消しサイズのミニプラモは現在でも通じるレベルのしっかりした造型で見応え有り。


posted by ふぇ at 00:41| 【SD模型ブーム前史の物】

2018年04月16日

パロチェンマン 10 ゲゲゲの鬼太郎

parok (6).JPG

1986年4月発売。400円。

parok (3).JPG
parok (4).JPG
parok (5).JPG

全10種あるパロチェンマンのひとつ。
ロボチェンマンと同じくイロプラ。

parok (1).JPG

やたら血色が良い鬼太郎と目玉おやじ、ねずみ色単色のねずみ男とがセット。

parok (2).JPG

パッケージに髪の毛バリ発射!とあるが、サイズが髪の毛ミサイルといっていいものになっている。

posted by ふぇ at 22:19| 【SD模型ブーム前史の物】

2018年04月08日

ゲゲゲの鬼太郎 ようかいランド・シリーズ その2 砂かけばばあの家

kita 2 (3).JPG
kita 2 (4).JPG
kita 2 (5).JPG

ようかいランドシリーズその2は鬼太郎と砂かけばばあ、砂掛けの家がセット。
1986年4月発売。400円。


kita 2(29).JPG


砂かけばばあはだいたいイメージ通りの造型で、
目の点も掘られている。
が、なぜか唇周りも点が掘られていてヒゲっぽい。

kita 2 (2).JPG

鬼太郎の造型もその1より良くなっている。
が、なぜか目玉のおやじの背中に柄部分があり、
武器のような持たせ方に。

kita 2(30).JPG
ベースは、つまみをまわすと忍者屋敷の扉のように後ろの絵が回り、
隠れていたぬりかべ(プラ製)が現れる。

kita 2 (1).JPG

目玉のおやじの説明に対して、
やけに俗っぽい言い方の鬼太郎、
自身のキットのコンセプトガン否定の砂かけと
なかなかウィットに富んだ掛け合い。

posted by ふぇ at 00:16| 【SD模型ブーム前史の物】

2018年04月07日

カワルドスーツ 5 Zガンダム

kawaz (2).JPG

1985年10月発売 300円。
BB戦士シリーズ初期のガンダマン直系のご先祖様。

kawaz (6).JPG

ガンダマンのZより誤差程度だが大きく、
ヒーロー戦記のキャラのようなカミーユが付属。

kawaz (3).JPG

カワルドスーツという名の通り、無理矢理感あふれる変形が可能。

kawaz (5).JPG


武装はライフル、シールドの他ビームサーベルまで付属。

そして名札(!?)とグラサンが付属。
良い意味で80年代特有の空気が感じられる面白いキット。

変形はウェイブライダーにチェンジ! とあるが、
本当に厳しい。

kawaz (1).JPG
kawaz (4).JPG

だが、SDのキットとしては元祖SDより先に変形する意欲作。
Zガンダムのプラモと言えば頭を外しての変形。
このキットではなんと余った頭をカミーユにかぶせることが!
ちゃんとMS形態でも搭乗も出来るあたり遊び答えがあります。



posted by ふぇ at 23:14| 【SD模型ブーム前史の物】

2018年03月20日

たたかえ忍者くん デフォルメ世界忍者戦ジライヤ その壱 ジライヤ・ふくろう男爵

jir (7).JPG
jir (8).JPG

1988年4月発売。300円。
ジライヤより主人公と味方?のセット。

jir (11).JPG

手裏剣を輪ゴムで発射、吸盤で壁にくっつけるなど忍者にふさわしい仕様。

jir (12).JPG

しかしキットは赤一色。
単色故か、一ヶ月後に発売するBB戦士のνにくらべても
かなりボリュームがあって同価格というのもすごい。

jir (10).JPG
jir (9).JPG

造型はかなり良い。
ジライヤは見たことがないので、このキットを見て
なんだこのコップ被ったイギリス人。
と思ったらさらに忍者設定で驚き。
posted by ふぇ at 00:29| 【SD模型ブーム前史の物】

2018年03月14日

PRO - WRESTLING SERIES クラッシュギャルズ ライオネス飛鳥 / ブル中野

jos (1).JPG

アリイのプロレスリングシリーズより
No.03 ライオネス飛鳥
No.04 ブル中野 
1985年1月発売。
当時、女子プロの人気がすごかったようです。

jos (2).JPG
jos (3).JPG
jos (4).JPG

全10種+VSセット5種。単品各種400円
VSセットは所持していないので不明。

jos (7).JPG

いずれもかなりいかつい造型の本体キットと、選手のシールが付いている。
ゼンマイ式。

jos (9).JPG
jos (8).JPG



特にブル中野の造型は凄まじいものがある。

割と特徴を捉えており、時代や実在人物のキャラプラとしてみればかなりの出来。

jos (5).JPG
jos (6).JPG

BB戦士から入った世代にとっては全く縁の無いものかもしれないが、
“ライオットアマゾネス”“女子プロ”“ゲーマルク中野”
といったSDコマンド戦記U ガンダムフォースの
ジオニック・コネクションの一角の元ネタだったり。
posted by ふぇ at 23:21| 【SD模型ブーム前史の物】