2018年02月24日

童友社もの考察あれこれ@

■桃太郎伝説シリーズ発売時期

先日、当時のご担当者様に話を聞く機会があったので記載。
童友社の担当者様いわく、初期ラインナップの桃太郎が12/27くらい。とのこと。
→桃太郎伝説のアニメは1989/10スタート。
なのでアニメに合わせたとすると1989年12月発売。
正月は流通も休みなので、ギリギリそのタイミングで出荷できたようです。

当時、某戦士の300円シリーズに対抗
(直訳はまずそうなので意訳)で出した様子。
途中から500円になったのもやはり当時の時勢に乗ったとのこと。
300円シリーズはよく売れていたなぁと仰っていました。

また、1〜4、5〜6、7〜10、11〜14、15〜18
と説明書やアニメ放送時期から発売タイミングが別れていることがわかる。

そして、桃太郎シリーズに限らないが童友社さんのキャラキットは
成形色が2パターンあるモノがある。

momo (48).JPG

画像はG一寸法師 鬼面変化のもの。この他にも、H桃太郎 猿変化で
同じ白/黒ランナーverを確認。

金太郎スペシャルでは、紫/青パーツの二種類を確認。
(画像はのちほど)

■リアルタイプ兜シリーズの発売時期
リアルタイプ兜は桃太郎500円シリーズのあとということなので、1990年以降。
それもB某戦士の大型キットに〜。とのことで、
90年以降の大型キットは初代某さんが1991年11月。
その次は某光帝さんが1992年11月。
二代目某さん。は89年なので時系列に沿わない。
1993年には店頭で見た覚えがあるので、新世某さんより前。
一番可能性があるのは1992年発売。

■グレードアップ武器セットの発売時期

momo (2).JPG

桃太郎〜黒魔鬼の説明書には発売予定とあり、
試作品とおぼしきものが載っている。

momo (24).JPG

Dの浦島太郎には製品版の画像があり、
予定の字が消えていることからこの時期の発売。

■グレードアップ武器セットレビュー
momo (98).JPG
momo (97).JPG
momo (100).JPG
momo (99).JPG

4種類発売で、各200円。成形色違い有り。

momo.jpg

200円という低価格ながらメッキ加工がされており、
桃太郎シリーズはもちろん、台紙に書かれてあるように
“どんなアニメキットにも使えるのだ。”(原文そのまま

momo (102).JPG


手持ち武器が貧弱な真空路守の張斬と特に相性がよさそう。


momo (103).JPG

武器だけじゃなく、たまたま手足の軸口径も一緒だったので
某武者さんと付け替えが出来てしまったのは、時代が良かった頃の名残。